少年団紹介・概要

HOME > 少年団紹介・概要

 ◆ 理念

静岡市立横内小学校を活動基盤とする地域にねざしたサッカースポーツ少年団。
横内小学校の児童活動(いずみ活動)の「豊かな心とやりぬく力を持つ子」の育成精神を基軸とし、サッカーを通じ、競技の興味・関心を深め、 技術向上と健全な心身の育成・発達と、成長過程の子供たちの「自立する心」「乗り越える力」「仲間を慈しむ心」を育てます。

 ◆ 活動の精神

正式名称は、静岡横内サッカースポーツ少年団(通称:横内SSS)です。
昭和52年(1977年)設立以来、地域に愛され続け、多くの卒団生を送り出して参りました。
当団では、サッカーを楽しみながら成長できる幅広い活動をしております。団員は、横内小学区にこだわらず、静岡市内から一人でも多くの少年・少女にサッカーを楽しんでもらいたいとの想いで受け入れをしております。
また、サッカー活動以外にも季節に応じたレクリエーションを開催し、活動範囲を広げるさまざまな取り組みをしております。

 ◆ エンブレムとチームカラー

エンブレムは横内の精神「いずみ(泉)」をモチーフ。
設立以来の伝統を受け継ぎ、チームの基本カラーは青もしくは水色。
エンブレムに刻まれている「FONTE(フォンテ)」は、横内のシンボル「いずみ」を意味し、「湧きいずる泉」の如く、末永く人々に愛されるチームになってほしいという願いを込めています。

 

エンブレムイラスト 
※団所有のエンブレムですので無断での使用は禁止させていただいております。


 


 名称・ホームグラウンド

名 称 静岡横内サッカースポーツ少年団
ホームグラウンド 静岡市立横内小学校 住所:静岡市葵区緑町1-1

 役員

団 長 栗原 孝明
副団長 大村 文孝 是永 祐一
会 計 加藤 陽子
監 事 草野 睦 宮嶋 洋治
渉 外 原田 一男(1~4年担当)  海野 利治(5・6年担当)


 名誉団長・顧問

名誉団長 小杉 由安
顧問 一場  豊 望月 啓司

 

 


 ~子供たちの豊かな未来のために今できること~

少年団の指導方針 詳細
1.あいさつをしよう! あいさつはコミュニケーションの第一歩です。自分から積極的にあいさつをしましょう。
2.時間とルールを守ろう! フェアプレー精神と集団生活でのルールを守り、楽しくサッカーをしよう。
3.サッカーを楽しもう! 仲間と一緒にプレーすることを楽しみ、自由な発想と創造性をもってプレーしよう。子供たちの積極性を大切にし、子供に「気づかせる」「考えさせる」ことを目指します。
4.自分のことは自分でしよう! 理念のひとつ「自立する心」の育成精神の下、責任感のある選手になろう。練習の準備、後片付け、毎日の学業、体調管理など自分で考え、行動できることを目指します。。
5.可能性に挑戦しよう! サッカーにミス(失敗)はつきものです。ミスを恐れて「やろうとしない」のではなく、失敗を恐れず積極的にプレーすることを目指します。サッカーに限らずいろんなことに挑戦できる心を育てます。

 

保護者の方へのお願い 詳細
1.子供が主役! 大人は黒子に徹しましょう!
2.子供のプレーに関与しない! 子供のプレーを尊重し、「考える力」を育みましょう!
3.ミスを叱らない! サッカーにミスはつきもの。ミスを叱るのではなく、積極的にプレーできる環境をつくりましょう。
4.プレーを楽しませよう! サッカーをさせるのではなく、プレーすることを楽しませよう!楽しさの中から子供たちの創造性が育まれます。
5.否定ではなく、
      肯定してあげよう!
子供の判断を、まず否定から入るのではなく、肯定してあげよう。子供の意志の尊重と自立を図りましょう。

 

このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物を、横内SSSの許可なく使用することを禁じます。
CopyrightⒸ 2012 Yokouchi sss All Right Reserve
Designed by Ako Ootaka